ひかみCAPへようこそ
カテゴリ別最新ニュース
ひかみCAP連絡先
シンプルカウンター
今日 4
昨日 14
総数 83378
ピックアップ画像
2010/1/10気持ちのワーク 48 2010/1/10気持ちのワーク 53 20081106丹波新聞 2011/3/4公開ワークショップ
スポンサーサイトへようこそ
ひかみCAP通信
ひかみCAP通信 : ひかみCAP通信第24号
投稿者 : okada 投稿日時: 2012-07-05 (1045 ヒット)

 

【ひかみCAP通信第24号】   2012年6月4日(月)発信者;ひかみCAP

みなさま、こんにちは!丹波新聞(随分前になりますが・・)、またはひかみCAPホームページを ご覧いただけたでしょうか?

今回、ひかみCAPの活動が認められ、『平成23年度ひょうご子育て応援賞』を受賞しました!丹波市で唯一の受賞団体として、神戸まで授賞式に行ってまいりました。10年以上の活動の中認められた団体もある中で、5周年の良い記念となりました。これを励みに、また一歩ずつ進んでまいりたいと思います。

HP(「ひかみCAP」で検索いただくとすぐヒットします。http://cap.hikami.net/ パソコン用)を、ぜひごらんくださいね。 

 

[CAPのひろば]『エンパワメント』

CAPの柱の二つ目として、大事にしていることです。最近、いろんなところでこの言葉を耳にするようになってきました。とても嬉しいことです。ただ、意味の理解が違って使用されていることも多く、悩ましく思うこともあります。エンパワー、エンパワメント、どちらも、人間が元々生まれた時から持っている力を引き出し、伸ばそうとする力のことを言います。女だから、子どもだから・・と、社会的弱者とされている者が、「学習し力をつけていく」ということとは、少し意味合いが違ってきます。どんなことでも、学びによって、いろんな能力が伸びていきますが、無理に力をつけていくということではありません。それぞれが持っている長所や強みを、さらに伸ばし生かしていこうという考え方です。それがいずれは、苦手なことの克服にもつながることもあります。また、一人でエンパワメントということは、難しいかもしれません。誰かとお互いにエンパワメントし合うことによって、相乗効果が現れることが多いようです。家族・友人・仲間・地域で、エンパワメントしてまいりましょう!自然界からエンパワメントされることも、もちろんあります。

 

 (ひかみCAPの目指すところ)

子どもをはじめとするすべての人が、安心して、自信を持って、自由に選んで生きていける社会を目指します。

 

〈会員のつぶやき・・〉

コンビニの入口で鉢合わせになった若いお兄ちゃんは先に出てきて、私が入るまでドアを開けてくれていました。コープでお金を降ろそうと前の人を待っていると「お先でした」と声がかかりました。

 「当たり前」ですか?

最近私が意識していることのひとつです。

立て続けにこの経験をした後、できていたかなあ・・・と自分を振り返りました。(苦笑い)譲り合ったり、相手を気遣ったりできる毎日を過ごしたいと思います。日々の余裕が大切ですよね(^^)     

    にっこり族でいたいともちゃんより

 

[活動報告]

 

2月1日 小川小学校 おとな・子どもws

2月7日ミーティング

2月8日 公開CAPおとなws西小学校 

2月15日 西小学校 子どもws

2月12日 気持ちSTATION

2月21日 「ひょうご子育て応援賞」授賞式

2月28日 丹波市男女共同参画研修会

3月4日 気持ちSTATION

3月6日 ミーティング

3月9日 平沢安政さん講演会

3月14日 哲学カフェ

4月8日 気持ちSTATION

4月10日 ミーティング

4月25日 坊主カフェ

5月8日 ミーティング

5月20日 気持ちSTATION 

 

その他、適時プログラム練習・広報活動をしております。

 

〈会員募集中〉

 

事務局 TEL/FAX 0795−82−3546

Mail アドレス cap@hikami.net

ひかみCAPホームページ http://cap.hikami.net

 

「ひかみCAP通信」担当 大西ひろ美

 

 



[ ホーム http://cap.hikami.net ] [ お問い合わせ ] Copyright(C)2007 ひかみCAP