ひかみCAPへようこそ
カテゴリ別最新ニュース
ひかみCAP連絡先
シンプルカウンター
今日 1
昨日 1
総数 34723
ピックアップ画像
2010/1/10気持ちのワーク 48 2010/1/10気持ちのワーク 53 20081106丹波新聞 2011/3/4公開ワークショップ
スポンサーサイトへようこそ
トップ  >  2010年度年間行事

2010年度 講座のご案内

2010年度 ひかみCAP は皆さんに子どもの人権についてもっと関心を持ってもらうために地域に向けて様々な情報を発信します。 どうぞ、私たちの思いを受信して学びの場を増やしてください!

事 業 名 日 時 場 所 内 容

CAP
おとなワークショップ

 

7月4 日(日)
10 時〜12 時

 

青垣住民
センター

 

通常PTA や自治会単位で開催している
おとな向けのWS を公開します。

 

森田ゆり講演会
「話してくれてありが
とう。気持ちをひきだ
す関わり方」(仮)
9月4 日(土)
13 時半〜16 時
柏原町
(会場未定)
米国でCAP プログラムを作り、日本に紹介
した森田さん。人権とエンパワメントに関す
る講座を精力的に開催。
子どもの気持ちを尊重する関わりが、自分
を大切に思う自尊感情を高めるというお話
をしていただきます。

CAP
おとなワークショップ

 

10 月2 日(土)
14 時〜16 時

 

氷上町
(会場未定)

 

通常PTA や自治会単位で開催している
おとな向けのWS を公開します。

 

神戸新聞
坂口記者を囲んで
「子どもをめぐる
厳しい社会状況」
11 月10 日
(水)
時間未定
未定  神戸新聞社会面で2008 年から「ずっと家族が
ほしかった」が連載されています
(現在、最終章が始まっています)
それを取材された坂口紘美記者を囲んで研修会
を持ちます。

この連続する事業は「丹波市少子化対策民間活動支援事業補助金」を活用して実施します
どなたでも参加いただけます。参加費は無料です。いずれの事業も託児があります。
 

★ 『気持ちSTATION』 を共催しています。 「NPO 法人バイオマスフォーラムたん
ば」と共催で毎月1回丹波市内の公民館で、自分自身の気持ちを語る場所を作っています。お茶
を飲みながら、私のこと、子どものこと、世間のこと…自然体でお喋りしています。希望があれ
ば、自己啓発のWS(コミュニケーション・親子関係など)も実施します。気持ちを話せば心がま
ぁるくなることを、みんなに知ってもらいたいなと思っています



 

前
2010/7/4公開ワークショップ
カテゴリートップ
ひかみCAP
次
気持ちステーション

[ ホーム http://cap.hikami.net ] [ お問い合わせ ] Copyright(C)2007 ひかみCAP